スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船便の搬出

水曜日、船便の荷物が搬出されました。

当日は、ビックリするくらい大きなコンテナがやって来ましたえぇ


moving 06


日本では道が狭いため、コンテナを家まで持ってくることは出来きません。

大型トラックで持ち帰り、その後、コンテナに詰め替えをするようですが、こちらでは直接詰め込む事が可能です

かなり効率的ですよね。。



コンテナ内の撮影をしようと思ってカメラカメラ を持って近づいて行ったら、「乗っていいよ」って言ってくれたので、写真を撮らせて頂きました。

何も言っていないのに、ポーズをとってくれた陽気な方々です 


moving 07



この日は梱包済みの荷物を積み込むだけなので、お昼頃には終了しました。


結局、荷物はコンテナの半分弱ほどで収まりました

これって、見積もりミスですよね絵文字名を入力してください

車がすっぽり入るほどのスペースが余っていたし・・・。

(うちの車を日本まで積んでいって欲しかったわ


そのままでは荷物が動いてしまうので、きちんと板で固定してました 


moving 08


このあと、鍵をかけて終了。

この状態で日本まで運ばれるそうです 



日本へ到着するのは5月20日の予定。

我が家にはいつ頃やってくるのかな

どうか・・・無事に届いておくれ~~

梱包スタート。

昨日から船便の出荷が始まりました。

1,2日目が梱包で3日目が出荷の予定になってます。

そして、来週初めにエア便となります。

「3日間もかかるの~」って誰もが思うよね??汗;



我が家の場合、こちらに荷物が届いた時もそうでしたが、

アメリカの引越し業者(今回はこちら)がやってくれてます。


moving 01


日本人で日系以外の引っ越し業者を使っている方は今まで聞いたことがありません

なので勝手が分からず、「梱包はどうなることやら・・・」なんて思ってました。

事前に自分で梱包したいモノもあったので、ダンボールの依頼をしたら、

「梱包はすべてこちらでやらせて頂きますので、ダンボールは先にお渡し出来ません」みたいなお返事が来ましたうーん

こっそりやってしまおう・・・なんて思った荷物もあったのですが、無理のようです。。


引越しグッズ


この3種類のポストイットを見積もり時に頂きました。

これを貼りまくれ ってことらしいです。。

このポストイットが超優れモノでお陰様で梱包の際、

「これは船便?エア便?」的な質問は一切なかったです

渡米時の梱包はやたらとあちこちで声を掛けられ、バタバタだったので。



アメリカ人は約束の時間通り来ることがないってよく聞きます。

遅れてくるのが当たり前だと・・・。

でも、我が家にやってくる人達(いろんな業種の方々ですが)は皆さんとっても早いんです

確かに、急いでる時はいいのかもしれないけど・・・。

今回も8~9時の間に来ると聞いていたのに、来たのは7時半汗とか

のんびりしてる私はまさに今から朝食・・って時でしたがーン

でも、早すぎたからか、8時前までピンポン音符は鳴らさずに外で待っていてくれました

やって来たのは3人。

日本人のようにせかせかはしてないけど、頑張ってくれてます。

2時間おきに小休憩をとりながら汗とか



食器棚はガラス戸だから・・と、木箱に入れてました。

その為の専門スタッフも登場して、かなりビックリえぇ



moving 04


この方、この組み立ての為だけに、途中で木片を持ってやって来ました

これって、開梱する人も大仕事よね・・汗;

かなり丁寧な梱包だわ~~なんて思うのはこれだけで、
その他の荷物は適当絵文字名を入力してください・・・です。

日本人の私から見てそう思うだけで、こちらでは普通なんでしょうね・・きっと。


私が気になったものをあげてみると

・食器類・・・紙で包んだだけ。
     日本式では、サイズにあった仕切りを使ってたような。。
     「ピチプチ」などのクッション性のあるものは一切見なかった。

・布の二人掛けソファー・・・そのまま、何も無し。

・タンスetcの大型家具・・・紙で包んで透明ガムテープで止めただけ。
     日本式では、国内は布で包みますが、海外の場合は、まず紙で
     包んでその上からさらにダンボール紙で包んでました。

・電子レンジ・・・紙で包んでガムテープ。


もし、これで全てのモノが無事ならば(そのはずですが・・)、日本の梱包はかなり過剰ってことよね

開梱の際、よ~~~く見ておかないと心配だわ。。

全体的に超簡易包装(じゃなくて梱包ね)だし、1箱にかなりの量を詰め込んでいたので、かなり個数が減るのかと思いきや、180個ほどありました驚く

30箱しか変わらない。

船便が到着した時の記事はこちら  <船便到着>

あれから1年ちょっと・・・要らないモノは処分したつもりですが、その分、新しいものが増えたってことなのかな

おかしい・・・・・・絵文字名を入力してください





昨日も今日も(たぶん明日も)りん犬(チョコ) はそわそわして落ち着かない様子。

放っておくと吠えまくるので、パパと私で介抱してました。


moving 02

あと1日、頑張っておくれ~ニクキュウ



梱包は一切させて貰えないし、特に質問も受けないので、やることがなくてかなり暇な時間を過ごしました。

お陰でPCの前でゆっくり出来て、ここの更新も順調です


明日は午前中で終わりますように・・・

りんの日本入国への道・・。

前記事に書きましたが、今月末に我が家は帰国します。

がっ  りん犬(チョコ) は一緒に帰れません

出国は簡単だけど、入国はとってもたいへんな国・・日本

入国までの手順を簡単に説明すると、

① マイクロチップの装着

② ①の後、狂犬病予防接種を2回行う。

③ ②の後、血液検査を行う。

④ 採血日から180日間、入国不可。
   (もちろん、検査結果が良好の場合です)

(その他・・書類の手続きetcありますが省略)

なので、遅くとも帰国の半年前には準備を始めなければなりません。

このことは出国前から知っていました。

なので、アメリカでも読み取り可能なマイクロチップを日本で装着してから出国してます。

我が家は3~5年の予定でやってきたので、まさかこんなに早く帰国することになろうとは・・・マジですか

2年を過ぎたら、りん犬(チョコ)の帰国準備を始めようと思っていました。

先月初め、もしかしたら本帰国と思い、慌てて2回目の狂犬病予防接種及び血液検査を済ませましたが、その1週間後くらいに帰国命令がでました

りん犬(チョコ)の場合、9月初旬まで日本入国は出来ません。

私達と一緒に連れて帰った場合、(180日間に満たない日数だけ)成田で係留されることになります。

ペットホテルの経験も数えるくらいしかない りん犬(チョコ) にとっては、かなり過酷な場所になるでしょう・・・。

申し訳ないと思いつつも、旅行などの時にいつも預かって頂いてるお友達に相談してみました。

そうしたら、快く引き受けて下さったんです

4ヶ月ちょっとという長期間の為、その大変さは分かって下さった上で引き受けて下さいました。

お友達ご家族みなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。。

この場をお借りしまして・・・

本当にありがとうございます。 りん犬(チョコ)のことよろしくお願いします

りん犬(チョコ)のこともとっても可愛がって下さっていて、私が安心してお預け出来るお宅です

りん犬(チョコ)のことを心配してくれた皆さん、ありがとうございました


りん犬(チョコ)と一緒に過ごせるのもあと1週間。。

しばらくは離れ離れです・・・りんの心配はしてないけど、私が寂しいよ~大泣き

プロフィール

atsuko(2007/10~)

Author:atsuko(2007/10~)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
パパと長男と長女
&Mダックスのりん(♀)と
米国シカゴ郊外で
暮らしています。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最近記事&コメント

カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。